音楽にはジャンル、国籍などを超えて不思議な力があると思っています。
その中でもクラシック。 ふだんから親しみのある方、ない方、様々な方にこのクラシックの感動をお届けしたいと思います。』





内田 沙理

1983年長野県生まれ。

3歳よりバイオリンをはじめる。 桐朋学園女子高等学校音楽科、桐朋学園大学を卒業。篠崎功子氏に師事する。

在学中より、長野県での『夏の夕べのコンサート』に出演。
国内での音楽祭に参加。
 
在学中より、映画、ドラマなどのレコーディングに参加。
現在はフリーで演奏活動を行っている。